1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 21:51:31.67 ID:CAP_USER.net
「過去最も遠くて古い銀河」、ハッブル望遠鏡が発見する (sorae.jp) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160304-00010004-sorae_jp-sctch


今も膨張を続ける宇宙。その宇宙の果てには、宇宙が生まれたばかりの頃にできた星や銀河が存在しています。
そしてその宇宙の果てを見つめるハッブル宇宙望遠鏡が、「これまでで最も遠く、最も古い銀河」を発見しました。
 
この「GN-z11」と名付けられた銀河は、地球から134億光年も遠い場所に存在します。場所は北斗七星を含む、おおぐま座の方角です。
宇宙がビッグバンによってできたのが約138億年前ですから、この銀河はビッグバンから4億年後に誕生したことになります。
 
今回の発見を行ったのは、イェール大学で天文学を研究しているPascal Oesch氏のチーム。
Oesch氏はハッブルの分光写真機を利用している際に、偶然に通常の銀河の約20倍もの早さで星を生成している銀河を発見しました。
そして銀河の光の波長を分析した結果、GN-z11が134億光年もの遠くに存在していることを発見したのです。思わぬ発見だったところが、なんともロマンティックな出会いですね!
 
なお、過去に発見された最も古い銀河は132億光年の場所で発見されました。
同じくイェール大学のPieter van Dokkum氏は、「この記録はジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡の運用開始まで破られることはないだろう」と語っています。
 
このジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡は赤外線を観測することで、ビッグバンなど宇宙の始まりを解き明かすことが期待されています。同宇宙望遠鏡の打ち上げ時期は2018年。
今回の発見も素晴らしいですが、今後もますます宇宙の果てが解き明かされてゆくことでしょう。

引用元: ・【銀河天文学】「過去最も遠くて古い銀河」、ハッブル望遠鏡が発見する ビッグバンから4億年後に誕生

4: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 21:56:55.67 ID:tbc6oWnR.net
そんな遠くのが見えるってのは、宇宙はよほどスカスカなんだな。

8: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 22:15:49.85 ID:PHuMDqrq.net
>>4
君の体を構成してる素粒子だって宇宙に負けないくらいスカスカなんだぞ。

10: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 22:25:15.54 ID:tbc6oWnR.net
>>8
そういうスカスカなところに、人の精神なんて宿る余地があるのかね?
この宇宙空間のどこに人の精神は存在しているのだろうか?

5: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 21:57:15.15 ID:J2DgTxFe.net
実際にスカスカだしな

7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 22:15:08.90 ID:nahyXUof.net
134億年前の姿を見ているので現在はありません。
だから余り意味がありません。

11: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 22:26:25.70 ID:nahyXUof.net
哲学を語る場か?

12: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 22:27:49.59 ID:tbc6oWnR.net
>>11
人の精神は物理現象です。

14: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 22:45:33.57 ID:AL2TZZHM.net
ビッグバンから4億年で銀河が形成できるのものなのか?
ビッグバン理論の破綻が近づいてるような気がする

52: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 06:58:01.65 ID:GyXVscbZ.net
>>14
俺も四億年で出来るって点は興味深いと思った
ビッグバンとの関係とか
最短どれくらいの時間で出来るものなのか知らんけど

15: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 22:49:03.14 ID:906l7eX/.net
同感だ。そもそも宇宙自体存在してないし。

17: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 22:54:41.52 ID:I/+tXL4+.net
no title

no title

http://www.nasa.gov/feature/goddard/2016/hubble-team-breaks-cosmic-distance-record
赤方偏移zが11.1だったらしい(従来の記録は8.68)
観測波長/実波長=z+1 が赤方偏移の定義式なので、波長がなんと12倍!
たとえば水素バルマー系列アルファ線722nmは8.74μmのマイクロ波にシフト
赤方偏移
赤方偏移は,光の波長が伸びて観測される現象を指す。 天体現象において赤方偏移を生じる状況は3つに分けられる。 第一には天体がわれわれから遠ざかる運動をする場合に,音の場合のドップラー効果と同様に,光の波長が長くなる現象である。 天体が近づく場合には波長が短くなり青方偏移となる。


66: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 12:34:00.85 ID:Yeb2sCPb.net
4億年後の銀河形成は矛盾しない
水素原子が作られたと予想されるのがビックバンの38万年後
そこから4億年も経ってるんだから
>>17の下図を見ると分かるようにFirst starは135億~136億年前に形成されたと予想されている
今回の134億年前はそれより古いので問題はない

67: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 12:50:59.92 ID:hWRf3BIm.net
>>17
>観測波長/実波長=z+1 が赤方偏移の定義式なので、波長がなんと12倍!

解説乙です
赤方偏移ってそんなに伸びるんだ

21: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 23:04:04.34 ID:I/+tXL4+.net
もしビッグバンを疑うとすると、なぜ原子固有の励起スペクトル波長が12倍にまで
間延びして観測されたかを、うまく説明しなければならない
未知のメカニズムで光の波の山・谷がぐにょ~んと伸びた?
未知の現象で過去は時間の進み方自体が今と違った??
未知の理由で昔は光の速度がまったく異なっていた???
もっと別の理由で遠くの宇宙は原子励起の性質がずれている????
……ん~、わけわからん

23: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 23:10:13.89 ID:26tVFIHO.net
>>21 波長が変化する原因なんていくらでもあるのに
   どうして そんなに悩むのかね。

31: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 23:35:10.21 ID:I/+tXL4+.net
>>23
>波長が変化する原因なんていくらでもある
えぇっ、そうなのか?! 光源が高速移動する以外の理由を思いつかないけど?

光源がガラスや水とか特別な環境の中だと変ったりする?
地球から離れて昔のビッグバンに近づくほど特殊な媒体が濃くなるとか?
ちょっと考えにくいかも

34: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 23:55:39.22 ID:tbc6oWnR.net
>>31
強い重力場の中を通れば波長は伸びるんじゃない?

35: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 00:03:02.86 ID:WA2zTOIW.net
>>34
通るだけでは変わらないでしょうね
重力の井戸の底からきた光子ならともかく
通っただけならプラマイゼロ

41: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 01:01:44.25 ID:Tbn57tOD.net
>>31
高温のガスの中を通ると変わる

48: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 05:57:19.80 ID:tI2Eb63+.net
>>31
100億光年も宇宙空間の中を彷徨えば色々なことが起きるだろう
それは地球では検証できんよ
現実的に見てビッグバンというか宇宙が138億才というのは既に破綻してる。
それが理解できない奴は知的障害者か権威主義的人格障害者。

22: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 23:08:43.61 ID:tbc6oWnR.net
「ビックバン以前のことは物理学の範囲外だから考えない」
と言って納得する奴は誰もいない。

25: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 23:11:35.88 ID:S2Mirgk1.net
宇宙空間は物質が在るか無いかのどっちかじゃないから、スカスカというのはどうかと思う。

26: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 23:15:10.06 ID:tbc6oWnR.net
空間(場)ってのは、スカスカでもザワザワしてるだよな。
量子力学が言うには、ある確率で空間(場)から量子が現れるんだから。

28: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 23:19:56.98 ID:83ldWd6H.net
134億光年も離れてるなら、どの位置から望遠鏡で覗いても、
その銀河が見えないように途中で他の銀河が遮りそうだけどな
宇宙に銀河は何千億とあるというのに

45: _@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 02:17:16.69 ID:wL3XEXPQ.net
>>28
可視光を観測してるわけじゃないからな

29: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 23:23:24.14 ID:tbc6oWnR.net
ところで、宇宙が暗いことの正しい説明って案外知られてない。

38: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 00:11:27.24 ID:9keWWPcR.net
>>29
有限な観測範囲内の有限個の星の光だけでは、夜空をすべて満たすには全然たりない
というのがオルバースのパラドックスの解答らしい

33: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 23:41:21.36 ID:nahyXUof.net
138億年前にビッグバンで宇宙が出来たらしいけど
その前はどうかというと、ビッグバンで時間が出来たので
それ以前はないんですと言われると「そうか…」と思ってしまうニダ

37: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 00:09:41.01 ID:0lhZd075.net
>>33
ビッグバンを起点に反対方向に逆回転で時間と空間が進んでるらしいよ。
こっちが40億年なら向こうは-40億年
チューチューの右と左みたいなもんらしい。

42: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 01:13:33.68 ID:0CbikWDP.net
宇宙には中心のあたるような場所が無いらしい
地球から観測するとすべての銀河が遠ざかっているという
かと言って、地球が中心ではない
不思議なのは、134億光年離れた銀河が大熊座の方角に見つかったが、
まったく違う方角でも、そういった古い古い銀河が見つかるらしいこと
つまり、130億光年以上離れた宇宙の球状の縁に、ビックバン直後の銀河が
いくつもあるという理屈が分からない

60: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 10:11:58.22 ID:VOTJN/WO.net
>>42
宇宙は四次元球体の表面の偏在していて
膨張してるのは球体の方で、球体の表面の宇宙もその膨張に影響されている

53: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 07:34:59.30 ID:9hV5e76R.net
ハッブルってまだ動いとるんか

54: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 07:55:49.17 ID:KfT/HbfV.net
>>53
ピッチピチの現役だよ。

もうすぐ後継機を打ち上げるけどね。
でも後継機は赤外線らしい。
可視光での撮影は今後もハッブル、もしくはTMTがやってくれる。

遠く・過去を見るためには赤外線じゃないといけないからね。

55: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 08:41:05.94 ID:NPb4uBo0.net
素朴な疑問なんだが古い銀河ってなんで遠くで見つかるんだろう
10億光年先に130億年前の銀河見つかってもよさそうなものなのに

56: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 09:02:15.38 ID:Jgfxk9q9.net
>>55
我々の銀河だって相当古いよ
ただ銀河の年齢の明確な定義がないから調べようがない

58: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 09:57:48.18 ID:NJM/XTne.net
4億年後って宇宙狭すぎて隣の銀河と当たりそう…
小さいかっていうとそうでもないしな~
どゆこと?

59: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 10:11:13.03 ID:nxqCylNK.net
>>58
134億年前の光が届いたってことは、
134億年前には、最低限、地球からその距離にも宇宙空間があったことになるから、
けっして狭いわけではないよ。
光は空間の膨張とは関係なく、一度放たれたら一定速度で飛び続けるものだからね。
だからビッグバンから数億年で宇宙は半径100億光年以上になるインフレーション理論が必要になるわけで。

61: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 10:18:06.48 ID:atRVYXjh.net
ビックバンがあたかも宇宙の起源なように無知な学者どもは語ってるが
それはあくまでも人間が定めた宇宙の始まりにすぎず
例えるならUNIX TIMEみたいなものでそこからこの世界が始まったわけでなく、
この世界のその時間よりずっと前からあった。
単に都合上始点をそこに定めただけにすぎず、ビックバンもそれと同じ。

その思考が出来ないエセ科学者ばかりだから未だに距離と時間が比例してるとか変な事を言ったりするんで
Time Machineさえつくりだせない。

それで研究費がせしめれてるんだからいいのかもしれないが。

62: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 10:31:31.42 ID:VOTJN/WO.net
>>61
観測可能な事実を元に標準モデルを構築するからしょうがない。

63: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 10:37:04.01 ID:08ihOdzG.net
こういうニュース見る度におもうんだがブラックホール発見したからなんなん?俺たちの生活は豊かになるの?
どうせ謎なんて解き明かせないんだからもっと身になる研究しろよと

68: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 13:00:36.73 ID:atRVYXjh.net
>>63
なんの役にもたたんよ。
仮に人類が住める、生物がいる星が見つかったとしても
そこへいくすべが無いんだから遠くを見つめてあれこれ言ってても意味が無い。

まずさきにいく手段を研究開発へお金をつかったほうがいい。
宇宙の起源なんで調べたところでなんの役にもたたんし、
別の宇宙への入り口がわかってもその入り口へたどり着けないんだから調べても意味が無い。

単なる研究者の自己満足でそのために年間何百億何千億も無駄金が税金から捨てられてる。
こんなクソ研究するなら、宇宙ステーションをもっと作って地上ではできない研究ができるようにしたほうが
人類のため。

はやぶさのような研究開発は地球上でも役にたつが、遠くを見て何があるかとか何が起こったとか
まったく不必要な研究。

64: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 11:15:19.08 ID:6eDlc5vh.net
ビッグバンの光って宇宙背景放射ってやつなの?
あれなんで明るくないの?
ビッグバンの光で宇宙全体が明るく照らされそうなもんだけど

65: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 12:24:39.98 ID:Yeb2sCPb.net
3Kの黒体放射(CMB)はビックバン以外のモデルでは作り出せてない
CMB強度に僅かな異方性がある
宇宙に存在する軽元素の割合がビックバンモデルと一致
これをクリアしないと定説を覆すのは無理なんだよ


特に黒体放射が重要でこれを唯一説明できるのが
距離に依存して光の波長が変化する未知のメカニズムだけ
未知のメカニズムを想定してまで説明するのは理に敵わない
あと素人が想定しがちな媒質での波長変化ではCMB説明はできないからな

80: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 16:55:26.15 ID:nxqCylNK.net
>>65
それ嘘。定常宇宙論は戦前の時点で3Kを試算してる。
それに対してビッグバン理論では背景放射発見以前は27Kと試算してた。
今流れてる話は発見後に歴史を捏造したものだよ。
宇宙の大規模構造でも、似たような歴史の改ざんをやってくれた。
加速膨張に関しても2010年前後に「予測通り」と学者が言い始めていたが、
さすがに今回はYouTubeから何からネット上に「予想してなかった」と言っていた証拠が蔓延してて、
歴史の改変には失敗した模様w

それなのに地球温暖化炭素犯人説はうまく捏造してるけどw

70: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 13:19:36.61 ID:GSzStGEd.net
ビッグバンって、そもそも仮説でしょ?

71: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 13:29:11.67 ID:Yeb2sCPb.net
ないというのは脳足らずだ

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%BD%E6%BE%E5%B0%84
上の太陽放射の組成の図を見ると
太陽放射のスペクトルは地表面(黄色)、地球大気表面(青色)で異なる
地球大気表面は黒体放射のスペクトルとなっているが、
地表面は大気による光の吸収が起こるため黒体放射のスペクトルは再現されない
CMBは地球大気表面のような黒体放射のスペクトルとなっている
元素との相互作用があるなら黒体放射のスペクトルを再現するのは不可能
媒質云々で波長が変化したとの意見はすべて出鱈目
つまりCMBのマイクロ波は元素と相互作用せず遠方から放射された光
その放射源の温度は3Kで天球上に一様に分布していると結論付けられる
これを定性的に再現するのはビッグバンモデルを除いて他にない

75: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 16:01:53.46 ID:aAMXv7sC.net
宇宙を認識出来る生命体がいなければ宇宙なんてないも同じ。

77: _@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 16:37:08.65 ID:wL3XEXPQ.net
>>75
生命体の有無で宇宙の実存性が決まるわけではない
宇宙に一切生命体が無かろうが、厳然としてそこにある。それが宇宙
当然、人間の認識に左右されるようなチンケな存在でもない

76: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 16:33:20.64 ID:tDvutP8Q.net
光速で遠ざかってる銀河って
何億年前にってわかるの?

79: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 16:48:19.99 ID:cIHYlpET.net
>>76
速度は特定の分子による光の波長の変異度から、
距離はその銀河系内の周期変光性の星の明るさ(周期と実物輝度に法則がある)から逆算じゃぁなかったかな。

何故かはわからんが、この手の観測報告には感動しないな~